出会い系サイトは人が男女が出会うサイトであることをTOPで説明しました。
 
 
では、その出会い系サイトではどうやって異性同士が出会うのでしょうか。
 
 

まずは登録

 
出会い系サイトで男女が出会うには、当たり前ですがまず男女が登録する必要があります。
 
そのために出会い系サイトはまず広告を作ります。
 
そしてその広告を見たユーザーや、出会い系サイトの評判を聞いたユーザーがサイトに登録してきます。
 
これでまずユーザーが揃いましたね。
 
ここからどうやって男女のユーザー同士が出会っていくのでしょうか。
 
出会うためにキーとなるのが「プロフィール」です。
 

プロフィールの入力

 
プロフィールとは、サイト内における自分の顔のようなものです。
 
リアルの世界であれば、顔や雰囲気から初対面同士でも相手のことを肌で感じることができますが、サイトというバーチャルな世界では相手の声すらわかりません。
 
そのために、プロフィールを書くことで、顔や身長や性格などを人に教えることができるのです。
 
 
ですからプロフィールはとても重要で、出会い会サイトに登録すると、運営から真っ先に書くよう促されます。
 
プロフィールに顔写真や趣味などを入力すると、一つのステップが完了です。
 
 

異性を探す

 
ここからは、異性を探す段階に入ります。
 
異性を探す方法は出会い系サイトにもよりますが、大抵のサイトに備え付けられているのが、「プロフィール検索」と「掲示板機能」の2つです。
 

プロフィール検索から探す

 
 
プロフィール検索というのは、自分の好みの異性の条件を入力して、それに当てはまる異性を見つけるものです。
 
もちろん異性もプロフィールに情報を入力しているので、そのプロフィールを絞り込むことで簡単に好みの異性を見つけられるのです。
 
 
例えば最も使われるのが、年齢での条件検索です。
 
自分が25歳だとして年下が好みであれば、「24歳以下」で検索をかけることで、年下の異性だけが表示されるのです。
 
しかし、プロフィールを入力していない異性は、条件に当てはまっているしても見つけることができないので注意が必要になります。
 
逆にいうと、自分もプロフィールをしっかり入力していないと、異性が条件検索した時に、相手の画面に表示されなくなるので注意が必要です。
 
ここまでが「プロフィール検索」での異性の探し方でした。
 
 

掲示板から探す

 
次に「掲示板機能」についてです。
 
大体の出会い系サイトには掲示板が備え付けられています。
 
掲示板というのは、主に自分をアピールするための場所です。
 
例えば、「僕はマッチョなので、筋肉好きな人はよかったらお話ししませんか?」とか、掲示板に投稿するとします。
 
すると、その掲示板を見てくれて興味を持ってくれた女性があなたのプロフィールにたどり着くのです。
 
 
掲示板はこのように、出会いのきっかけとなります。
 
そして逆に、自分が投稿するのではなく、異性の投稿を見て、興味ある人を探すこともできます。
 
このように掲示板には誰でも投稿することができ、出会いの引き金となるので活用する価値があります。
 
 
異性を見つけることができたら、次にアプローチに入ります。
 
▼次の記事