今や世の中にはたくさんの出会い系サイトがリリースされていますが、今回はその中でも有名な「PCMAX」を紹介します。
 
 

老舗出会い系サイト「PCMAX」

 
PCMAXは株式会社マックスが運営する老舗の出会い系サイトです。創業は2002年なので、2018年の現在まで数えても、16年続いているということになります。
 
出会い系サイトが長く営業を続けていくためには、それだけユーザーを飽きさせなかったり、楽しませたりしていかないといけません。ですので、これはPCMAXが質の良いサービスであることを意味しています。
 
また、PCMAXのサービスはもともとはPCにのみ対応していましたが、今ではアプリ版がリリースされるなど、モバイルにも対応しています。PCMAXは時代に合わせて、その形を変えながら生き残り続けているのです。
 
 

圧倒的な会員数

 
PCMAXの特徴としては、何と言っても圧倒的な会員数、認知度でしょう。2018年4月現在、PCMAXの累計会員数は1000万人を超えております。これは、出会い系サービスの中でもトップクラスと言えます。
 
老舗であると考えてばそこまで不思議ではないですが、先ほども話した通り、そもそも長く続くこと自体が素晴らしいことですね。
 
 

PCMAXの料金体系

 
続いて、PCMAXの料金体系についてです。基本的なシステム自体は、他の出会い系サイトと共通していて、ポイント制を導入しています。詳しくは以下の記事で説明しています。
 
 
 
 
 
ポイントの価格については、1ポイント10円と、こちらも相場通りです。メールが一通5ポイント消費なので、50円かかる計算になります。ちなみに、メールでのポイント消費は自分が送信するときだけで、受信は無料です。またプロフィールを閲覧するには、1ポイント(10円)かかります。
 
 

PCMAXのサービス「見るチケット」

 
PCMAXの特徴的なサービスとしては、毎日「見るチケット」というサービス券を7枚もらえることが挙げられます。
 
 
 
こちらの券を使うと、ポイント消費をせずに異性のプロフィールを閲覧することができます。(一回で一枚消費)。
 
要するに「見るチケット」は一枚10円の価値があります。毎日70円分ポイントがもらえるという計算ですね。
 
しかし、もちろん「見るチケット」だけではメールができないので、異性と出会うためには課金が必要になります。ご注意ください。
 
 
またPCMAXでのプロフィール閲覧によるポイント消費に関していうと、少し融通がきかない面もあります。
 
それは、一度見たことのある人のプロフィール閲覧でもポイントが消費されてしまうことです。つまり、一度開いたことのある人のプロフィールを繰り返し開くと、無限にポイント消費されてしまうということです。
 
2回目以降にポイント消費されるかという点に関しては、それぞれの出会い系サイトでも仕様が分かれる部分です。PCMAXに関してはこの点が残念でした。個人的には、「見るチケット」の付与を鑑みるとプラマイ0といった印象です。
 
 

PCMAXの昔と今

 
PCMAXがリリースされてから数年間の間は、出会い系といったら「出会い系サイト」のことを意味していました。そして、その時代こそがPCMAXの全盛期でした。
 
しかし、スマホが普及して「出会い系アプリ」が主流となった現代ではPCMAXの勢いは衰え気味です。もちろん、サービスが潰れるということはありませんが、当初の勢いはなくなっていることが否めません。
 
これは、PCMAXがやはり出会い系サイトベースで開発されたということに起因するでしょう。やはり、今流行っている「タップル誕生」「ペアーズ」などのFacebook系恋活アプリと比較すると、PCMAXのデザインやシステムがスマホにあまり向いていないということは素人目に見てもわかります。
 
 

まとめ

 
PCMAXは長く愛され続けている老舗の出会い系サービスです。長く続いてきただけあり、サービスの質が良く、ユーザー数も抜群です。
 
しかし勢いとしては、2000年代と比べると衰え気味だと言えるでしょう。