世の中に数ある出会い系サイト、いざ始めようと思ってもどれを選べばいいのか、迷いますよね。
 
出会い系サイトにはそれぞれ特徴があります。自分にあったものを選ばなければ、出会いの効率が悪くなってしまうこともあるでしょう。
 
というわけで今回は、出会い系サイトの選ぶポイントを3つ紹介します。
 
 

本気度で選ぶ

 
まず出会い系サイトを選ぶ際の指標となるのが、あなたの本気度です。本気というのは、どれだけお金をかけられるか、ということを意味しています。
 
出会い系サイトというのは基本的に、お金をかければかけるほど出会えます。もちろん、お金をかければ必ず出会えるというわけでもないのですが、基本的にはそんな作りになっています。
 
なぜ有料の出会い系サイトの方が出会えるのかというと、理由は2つあります。
 
一つ目は、無料の出会い系サイトにはライバルが多いからです。あなたが「できればお金をかけたくない」と考えているように、他の男性も「できれば無料のサイトを使いたい」と思っています。
 
ですので、無料の出会い系サイトというのは、男性ユーザーが集中してしまい、ライバルがどうしても多くなってしまうのです。ちなみに、女性は基本的にどのサイトを使っても無料なので、女性の数が多くなることはありません。なので、男女比でいうと、圧倒的に男性の数が多くなります。そのぶんだけ、出会いづらくなるのです。
 
有料の出会い系サイトの方が出会える2つ目の理由は、サービスの質がいいからです。男性ユーザーからしっかりとお金を回収している出会い系サイトとというのは、それだけサービス面にお金をかけたり、広告で女性ユーザーを集めることができます。サイト側がサービスに投資するほど、ユーザーが出会いやすい仕組みが出来上がるのです。
 
というわけで、有料の出会い系サイトは無料のものよりも出会いやすいです。もしも本気で出会いたいのであれば有料の出会い系サイトを選びましょう。
 
逆に、そこまで出会いに本気でないのであれば、Tinderなどの無料の出会い系サイトを使ってみるのも良いでしょう。
 
 

料金システムで選ぶ

 
有料の出会い系サイトの料金システムは大きく2種類に分けることができます。一つは、「ポイント課金制」です。こちらは、サービスを使ったぶんだけお金がかかるという料金システムです。現在では大手の出会い系サイトのほとんどがこの仕組みを採用しています。このシステムについて詳しくは下の記事をご覧ください。
 
 
 
二つ目のシステムは、「月額定額制」です。こちらは、月額料金を支払うことで、自由にサービスを利用できるというものです。このシステムは、スマホ時代になってから登場した「出会い系アプリ」で多く採用されています。
 
 
出会い系サイトを選ぶならば、この「ポイント課金制」と「月額定額制」のどちらが自分に合っているか、という考え方をするのも大切です。
 
基本的には、「比較的時間に余裕があり、がっつりサービスを使いたい」という方は月額定額制を使った方がオススメです。月額定額制であれば、課金期間中に、あまり使わなくてもたくさん使っても料金は変わりません。であれば当然、たくさん使った方がお得です。ですから、がっつりサービスを楽しみたい人は、この月額制のサイトを使ってみると良いでしょう。定額制のサイトとしては、「ペアーズ」や、「マッチブック」などが有名です。
 
逆に、「忙しくまとまった時間が取れない」という方は、「ポイント課金制」の出会い系サイトが向いていると言えます。ポイント課金制のサイトは使った分だけ料金が高くなるので、あまりサイトに時間が取れない人でも焦ることなく自分のペースで利用できます。ポイント課金制のサイトとしては、PCMAXやイククルが有名です。
 
 

ユーザー層で選ぶ

 
出会い系サイトはそれぞれメインのユーザー層があります。
 
例えば、Tinderは20代の比較的若い人が多いですし、「華の会メール」という、中高年や熟年向けのサービスもあります。
 
だから、登録しているユーザー層を考えて、サービスを選ぶというのは重要です。自分がどういった異性をターゲットにしたいかで、登録すべき出会い系サイトは変わってくるのです。
 
 

まとめ

 
今回は、出会い系サイトを選ぶ際に基準とすべき項目を3つ紹介しました。
 
出会い系サイトに登録する際には、そのサイトについて調べ、自分に合ってるか考えてみることは大切です。
 
これから出会い系を始める方は参考にしてみてください。