出産内祝い+感謝の気持ち=『お礼状』

出産に際して頂く出産祝いの数々。
出産のお祝いを頂いたら、内祝いのお返しを用意することも当然必要となってくるのですが、合わせて用意しておきたいのが「お礼状」です。
そもそも出産内祝いとはお祝いをしてくださった方々に対する感謝の気持ちを込めて行うもの。  
最近はときめき本舗さん(https://tokimekihonpo.jp/)のように、出産内祝いの品を専門に扱うネットショップも増えてきて便利になりましたよね。
ただ、お品物やカタログギフトでの返礼も必要ですが、感謝の気持ちを伝えるのに一番良いのは気持ちのこもったお礼の手紙なのではないでしょうか。

初めてのお礼状を書く前に

とはいえ、お礼状を書く機会があまりなかった方もいれば、初めての事でどうやって書けばいいのかよくわからないという方も多いと思いますので、今回は出産お祝いのお礼状に関する様々な事柄をしっかりとご紹介していきたいと思います。

ちなみにですが、一般的にはこの礼状をもって新しく家族となったお子様を紹介することに使われる方が多いようです。
お子様の写真をつけ、名前や誕生日を明記することで、皆様に知っていただく良い機会になるということですね。

とはいえ、礼状である以上は守っておいた方がいい幾つかのマナーもあります。
お互いに気持ちよくやりとりをするためのマナーですので、ルールというほど厳格なものではありません。
あまり堅苦しくならず、気軽な気持ちでぜひ最後まで読み進めて頂ければと思います。